バイナリーオプションって本当に儲かるの?

 

■バイナリーオプションとは
まず、バイナリーオプションとは、為替の売買によって利益を得る資産運用方法です。数秒後・数分後の為替を円安か円高か予測して、売買を行います。
同じ為替を使ったFXと勘違いしてしまいがちですが、バイナリーオプションは、売買した差分で利益を得るわけではありません。
バイナリーオプションを行っている人は、為替レートがどう上下するのかに資金をかけ、二者択一の取引を行っています。
自分の予想が当たればかけ金が1.1~1.7倍となって手元に戻り、予想が外れればかけた金額分を手元から失われるのです。そのためか、ギャンブル性の高い資産運用方法だともいわれることもあります。
しかし、バイナリーオプションは1,000円から始められ、4,000~5,000円から始めるFXよりも簡単に資産運用ができ、バイナリーオプションで実際に数千万円を稼ぐ人もいるのです。

■メリット
・安い資金から始められる
バイナリーオプションのメリットは、安い運用資金から始められることです。
ほかの資産運用である不動産投資や株式投資の場合、資産運用を始める際にはある程度お金を貯めてから資産を運用する方が多くいます。一方、バイナリーオプションは1,000円からでも大丈夫なので、現在の運用資産が少ない方でも手軽に始められるのが魅力となっているのです。

・投資資金以上の損失がない
バイナリーオプションは、自分が投資した資金以上の損失がありません。
自分の所持金がなくなったら売買を続けることができないため、自然とかけた金額以上に損失することがないのです。

■デメリット
・1回の取引の利益の幅が限定される
利益の割合が限定されているバイナリーオプション。ほかの資産運用方法の場合、売買で得た差分は上下することがありますが、バイナリーオプションの利益はほとんど一定です。
そのため、1回の取引でドカンと儲けたいという方にとっては、向いてないかもしれません。

・決裁の期間を自分で決められない
バイナリーオプションは、決済する期間を自分で決めることができません。そのため、為替レートの予想が外れ、損失を被ってしまうのです。
自分のタイミングですべての売買ができれば、損失を最小限に抑えられる可能性があるかもしれませんが、バイナリーオプションはかけた金額よりも少なめに損失を抑えられないのがデメリットだと言えるでしょう。

■バイナリーオプションの種類
・ラダーオプション
バイナリーオプションで一般的な種類です。初心者にも一番わかり易くなっています。
決められた期間内に、自分の定めた目標レートよりも上に行くか、下に行くかを選ぶ方法です。

・ワンタッチオプション
ワンタッチオプションとは、自分が定めた目標レートに決められた期間内にタッチするかしないかを予測する方法です。

・レンジオプション
レンジオプションとは、2つの為替レートのレンジ(値幅)を決めて期間内にレンジの外に出るか出ないかを予測します。
あまり為替変動が起きないときに用いられるようです。
■初めてのバイナリーオプションでやってはいけないこと!
・海外業者に気を付ける!
海外のバイナリーオプション業者を利用する際には、十分に注意しましょう。出金に応じない業者によってトラブルが相次いでおり、金融庁が注意喚起を行うほど深刻な問題もあります。
初心者の方は、国内業者が初めて見るといいかもしれませんね。

・自動売買ツールには手を出さない!
バイナリーオプションのノウハウもないまま自動売買ツールを使うのは、あまりよくありません。仮に自動売買ツールに不具合が生じた場合、痛い目をみるのは自分です。
さらに、自分で身に着けた知識とノウハウを持たないと時代の流れにおいてかれ、逆に儲けられるときに損失を出してしまうことにつながる恐れもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。