手軽に始められるネットビジネス

   2021/05/06

ネットビジネスと聞いて、すぐに思い浮かぶのは、アフィリエイト、ドロップ・シッピング、グーグル・アドセンスによる広告収入、などといったものでしょうか。

これらは、会社員、サラリーマンがやるにしても、敷居が低いものではないかと思います。

ネットや書籍などでも、手引きやノウハウがたくさん紹介されていますし、スタートすること自体は比較的簡単に出来ます。

ただ、その成果、報酬をどれだけ得ようとするかによって、やり方、時間のかけ方などは、大きく変わってくるのだろうと思います。

実際に、私の知り合いにも、よくよく聞いてみると、月に、数万円から何十万円というレベルの売り上げを、先に挙げたようなネットを使ったビジネスであげている人は何人かいます。

月に数万円では、生活は難しいですが、数十万円になってくると、勤め人としてサラリーに頼らなくてもよくなるかも知れない、という可能性が身近に感じられるかもしれません。

また、さすがに少数であろうとは思いますが、すごい人では、月に何千万円という売り上げを上げている方もおられるようです。

やっぱり、そこまでの人はなかなか身近にはいないのですが、むしろネットや書籍では、そんな方々の話が積極的に取り上げられているように思いますし、存在することは事実なのですね。

「ネットビジネスは本当に儲かるのか?」

こういう話題は、ネット上でもいろいろと言われていて、議論が絶えないようですが、「儲かる」「儲からない」ともに正しいと言える気がします。

当然のことですが、結局のところ、稼いでいる人と稼いでいない人が実際にいるわけですから、どちらも正しいと言わざるをえません。

おおよそどんなジャンルでも、成功した人や、ある程度の成果を出している人は、肯定的な意見を言うと思います。

反対に、自分のイメージしていたほど成果が上がらないという人、まだ具体的に行動していない人、あるいは、作業や調査の絶対量が少ないままで成果を過剰に期待する人は、否定的な発言をする傾向がありそうです。

例えば、自分のプログやホームページに広告を貼って、その商品を買ってもらう、広告をクリックしてもらうことで収益を上げるものも、その前提に、自分のサイトにお客さんが訪れてくれる必要があります。

ネットや本の中では、簡単にすぐに成果が出るかのように錯覚してしまう表現も多いですが、そこに書かれたことは、皆んながやることなので、差別化ができません。

やはり、人並み以上の成果を上げるためには、人並み以上の何かが必要だと考えるのが、ごく普通の発想だと思います。

ネットや本に公開されているノウハウは、ビジネスを始めるキッカケを与えてくれている、また、考え方を教えてもらっていると捉えるべきなのでしょう。

「ブログを立ち上げたとしても、それは、大海原に浮かぶ小さな船みたいなもの、ほとんど誰にも見つけてもらえない」という話も聞いたことがあります。

じゃあ、ネット広告や、ネット販売などが儲からないのか、というわけではありません。

作業していく中で、自分のやり方、儲け方、勝ちパターンを見つけていく必要があるのだと思います。

大きな成果を上げている人は、いろいろな調査をしつつ、扱う商品やターゲットとなる顧客の絞り込み、また、ネットという大海で、自分のサイトを検索で見つけてもらえる工夫など、徹底してやっているわけです。

どんな商売でも同じだと思いますか、やはり同業他者とひと味違う工夫は必要なのでしょう。

とは言え、ネット業界というのは、常に新しい動き、流れか、早いテンポで展開しているので、新たに挑戦してみようという人たちにも、無限と言っていいほどの可能性を秘めていることは確かでしょうし、チャレンジしてみる価値は大いにあるのではないかと思えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。