バイナリーオプションの特徴となぜ初心者におすすめなのか!

 

・バイナリーオプションの特徴
バイナリーオプションは近年人気が高まっている投資の一つです。株、FX、仮想通貨などと同じようなものですが大きな違いとして、「取引時間」があります。

これまで投資をした事がなくても、ニュースやネット、友人などが、「株の配当金で儲けた」「塩漬けで損失が膨らむ」などの言葉を聞いた事があると思います。これらは要するに、取引で建てたポジションを保有している状態なのです。しかし、バイナリーオプションの場合は、取引時間がルールで決まっているので、国内業者の場合は2~3時間で終了です。

だから、塩漬けや配当金などは当然なく、そこで勝敗が否が応にも決まりす。大半の場合は、取引額に対し勝てば倍になり、負ければ全額没収です。とても分かり易いので、そこが醍醐味やメリットでもあり、弱点でもあります。

しかし、シンプルだからこそ戦法はいくつもあります。例えば、負けた後は倍賭けする”マーチンゲール法”などギャンブル理論的な方法を試すのが王道なやり方です。
・バイナリーオプションはなぜ初心者向けなのか!
投資における初心者と熟練者の違いは、己を知っているかどうかです。長期的に勝てる人は、冷静で熱くならずにルール通りに取引ができるかどうかです。

これは初心者には分かり辛いですが、株やFXなどはポジションをいつまでも保有できるので、それが結果的に負けを認められない事になります。

でも、バイナリーオプションは数時間後には強制的に取引終了となるので、決着が確実に判明します。だから、勝っているならそこで勝負終了する。負けていても、今日は終わりにする事が出来ます。これによって、大負けする機会が劇的に減るので、投資の初心者に向いているのです。

また、取引種類にはラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションなどがあるので、そこから自分に適したものを選ぶ事ができます。

例えば、日本時間(午前9時~午後4時頃)なら値動きが激しくないのでレンジ相場という一定範囲内で動く事が多くなる傾向です。その癖を掴むと、取引種類はレンジオプションがおススメとなります。逆に海外時間(午後4時以降)は値動きが激しくなるので、レンジオプションも良いですが、ワンタッチオプションなども効果的になります。

この様に取引時間によって、取引種類を変えるのも、バイナリーオプションの醍醐味です。どんな種類でも、取引時間は数時間で決着するので、損失を引きずらないのも精神的にも良いです。

投資とは何か月や何年も保有する長期取引が王道とこれまでされてきましたが、時代変化やスピードが年々早くなっているので、これまでの常識にとらわれないバイナリーオプションこそ初心者向きであり、今後の主流になるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。