アンケートモニターで稼ぐコツ

 

アンケートモニターの副業は、スマホを使ってすき間時間に行うことができます。誰でも簡単にできるものですが、稼げる人と稼げない人がいます。
ここでは、アンケートモニターの仕事で稼ぐためのコツを紹介します。

●アンケートモニターとは
アンケートモニターとは、アンケートサイトに登録をして、届いたアンケートに回答をしたり、会場調査などに参加したりするものです。アンケートに回答するとポイントをもらうことができ、たまったポイントを現金や他サービスのポイントに交換することができます。
アンケート結果は市場調査や商品開発などに利用されています。企業などがアンケートサイトにアンケートの依頼を行い、サイト側はその報酬を受け取ります。アンケートサイト側から登録者にアンケートを送り、回答をすると謝礼としてポイントが付与されます。
アンケートの種類には、WEBアンケート、会場調査、郵送調査、商品モニター、座談会などがあります。

●稼ぐためのコツ
・登録情報を正確に記入する
性別、年齢、子どもの有無、趣味などの登録情報をもとに、アンケートの送信先を選んでいます。登録情報を間違いなく記入しておくことが、アンケートが届くために大切なことです。

・アンケート一覧をこまめに見る
届いているアンケートは、アンケートサイトのアンケート一覧や登録しているメールアドレス先で確認できます。
アンケートの募集件数は決まっており、その件数に達すると募集が終了します。たくさんポイントを得るためには、たくさんのアンケートに回答することがコツです。募集終了前に回答できるように届いているアンケートをこまめに確認することで、たくさんのアンケートに回答できるようになっていきます。

・アンケートに正確に答える
回答した内容は、サイト側で調査を行っています。回答内容は企業に渡す重要なものなので、偽りがあってはなりません。登録情報と明らかに違っている、適当に回答していると思われるようなことがあれば、アンケートの配信停止がされてしまう可能性があります。
たくさんのアンケートを受け取るためには、正確に回答しなければなりません。

・会場調査などに積極的に参加する
WEBアンケートでもらえるポイントは、数ポイント程度のものが多いです。
しかし、会場調査だと数千円もらえることがあります。会場調査の依頼件数は少なく、応募は抽選なのですが、チャンスがあれば積極的に参加をしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。